東京・札幌でファクタリング・資金調達ならファクタリングプロ

ブログ

お問い合わせはこちら

ファクタリング会社と上手く付き合う方法

東京上野の資金調達専門 ファクタリングプロです。
当社はファクタリングによる資金調達で、皆様の事業をサポートいたします。

短期資金でお困りの企業様・経営者様は、お気軽にご相談ください。
売掛金を活用した資金調達方法をご提案いたします。

その他、資金調達のプロであるファクタリングプロが、皆様のお困り事を解決いたします。
資金調達・ファクタリングについて、是非ご相談ください。

新型コロナウイルスがもたらした変化

新型コロナウイルスの影響で様々な業界・業種の方々に影響が出ております。
当社のファクタリングのお問合せにつきましても、以前とは少し変化が表れております。

今まで、順調に業績を伸ばされていた法人様が急にご相談に見えたり、新型コロナ関連の、少々如何わしい内容のお問合せがあったり、といったこともございました。
既にワクチンが出来ているが、製薬会社に先に数億円程度のお金を入れないと製造してもらえない・・・・
少し前には、大量のマスクや除菌関連商品の売掛金がある・・・等とのお話も、何件かございました。

時代は変化します。

コロナウイルスがもたらした変化は唐突・急激ではありましたが、事業を継続していく以上、適応するしか道はありません。 そういった中でファクタリングによる資金調達を考えている会社様へ、少しでも役立つ情報をご提供できればと思います。

本日のブログでは、ファクタリングをはじめてご利用される、といった会社様へ、「ファクタリング会社とうまく付き合う方法」について、ご紹介したいと思います。

ファクタリング会社と上手く付き合う方法について

受付・審査担当者からの目線にてお伝えさせて頂きます。

ファクタリングのご契約につきましては、
    当社のホームページやお電話にてお問合せ頂き、
    平均しても数日の間に審査 ⇒ ご契約(ご要望の金額を送金させて頂く)・・となります。

「明後日までに数千万円が必要だけど、間に合うか?」
「明日、そっちに行くから数百万円の契約はできるのか・・」
等、
お急ぎの方も大勢いらっしゃいます・・・といいますか、その様な方の方が多いです。(笑)

ファクタリングの問合せ ⇒ 申込 ⇒ 審査 ⇒ 契約につきましては、
    かなりの割合にて中小企業の代表取締役の方が、初回の電話〜資料の送信、当社からの質問に対するご回答等を全て1人で行って頂くケースが、非常に多いです。

全ての書類が、既にデータとして保存されていれば、それ程大変では、ないのかもしれませんが、全ての書類を集めて、メールやFAX等で送信するのには、それなりの手間と時間を要します。

会社の規模等によっては、総務や経理の担当者の方がご対応頂くケースもございますが、まだまだ少ない様に思われます。

ファクタリングというある意味、特殊な資金調達の為に社員・従業員の方々に心配を掛けたくない・・・会社の細かな説明や対応ができない・・・等、様々な理由により、社長が直接ご対応されるケースが多い様に思われます。

ファクタリングのご利用経験が少ない方や初めての方につきましては、
    最初のお問合せのお電話から、全ての必要書類を当社に送信頂くまで、当社の担当者と何度かの遣り取りを行って頂くケースがございます。

当然ですが、ファクタリングの利用経験が多い会社は、手続きに慣れているから助かると申し上げている訳では、決して全くございません。

ここで、大切なのが担当者との遣り取りです。

1度もお会いしておりませんので、お互いに顔も知らない同士ですから、尚更に電話等の遣り取りが重要です。
書類の審査につきましては、複数の者が目を通しますが、電話での遣り取りにおける印象等は、電話で応対させて頂いている担当者しかわかりません。 当社からの要件で、ご連絡させて頂く場合、社長がお忙しいのは、承知しておりますので、状況をお聞きして上で、可能な限り短時間で用件をお伝えする様に心掛けております。

当社の担当者は、ご希望の契約日時から、逆算して・・何時迄に審査に必要となる書類をご用意いただく様にと、ご案内をさせていただきます。

当社も、週末・月末には問合せが集中しますが、できる限り、お客様の要望にお応えできる様に、優先順位を考えて審査作業を行います。
提出頂いた資料を基に、審査を行いますが必要となる書類の全てが、ご依頼した期限までに、送っていただけないケースが時々ございます。 お電話・メール等で連絡をとらせて頂く訳ですが、中々電話に出ていただけず、留守番電話・・やっと出て頂けたかと思うと「今、忙しいから・・・」と電話を切られてしまう方も、いらっしゃいます。

もうお気付きかと思いますが、
ご提出頂く資料の内容以外に電話やメールでの遣り取り(レスポンスやご対応)も非常に大切なポイントであることをお伝えさせていただきます。

状況により、電話に出て頂けない事もあると思います。又、常にメールがチェックできる環境にない方も、いらっしゃると思いますが担当者としては、せめて携帯電話に着信があれば、ご都合のいい時間に折り返しのご連絡をして頂けないかと考えます。 そうすることで、ご要望の期限までに、資金調達ができる可能性が高まります。

当社としても、審査結果を期限前までに出す必要がございます。
ケースによって、他のお申込を頂いている方よりも優先して作業を行っていることもございますので、せめて不足の書類については、何時までにご用意いただけるのか・ご用意が難しいのか等だけでも教えて頂きたいのです。

中には、必要書類が揃わずに電話にも出ていただけないまま、ご要望されていた期日が過ぎてしまい結局、自然消滅の様な状態となることもございます。

通常、どこの会社もお問合せ・申込頂いた会社名・審査内容等については、社内の記録として残していると思われます。(他社に対し情報を共有するものでは、ございません。)

上記の場合、資料が揃わず・連絡が取れずに否決。・・等の内容が記録されている筈です。

余談ですが、必要書類が揃わずに連絡もとれなくなり契約が、出来なかった方が、翌月以降に再度の問合せやお申込をされるケースが、頻繁にあります。 その際、当社も以前の申込や審査の内容について、照会を行います。
そして、今回も前回同様に連絡が中々とれない・・資料が揃わない・・・等を繰り返された場合、通常の書類審査の評価以外でもマイナスの評価となるのは、お察しのとおりです。

当社では、他のブログにも書かせて頂いている様に数社の相見積もりをとることを推奨しています。

当社でのご契約が可能とご案内したとしても、当社よりも他社の条件がいい場合には、他社でご契約をして頂くべきと考えております。

もし、当社以外で、資金調達が出来た。又は、ファクタリングを利用する必要が無くなった・・・ので、あればその旨を電話にて一言お伝え頂ければ・・・と思います。その際には、「又、何かございましたら、お気軽にお問合せください」で、担当者も気持ちよく作業が終われるわけです。

社内の記録では、審査OK ⇒ 今回の利用は、見送り・・(見送り理由・・)の様な内容になるかと思います。

上記の様な方から、再度のお問合せを頂いた際には、きっとスムーズな遣り取りとなり、ご契約させて頂く可能性も高いのではと思われます。

当社の審査は、全てAIにて必要項目や数字の入力にて審査結果が出るのではなく、マンパワーによる作業が大半ですので、たとえご契約に至らなかった場合でも、お申込頂いた方そして担当者が、気持ちのよいご対応ができればと願っております。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
トップページ
  • ファクタリングとは?
  • 売掛金ファクタリング
  • メディカルファクタリング
  • リース
  • リースバック
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

MEDS HOLDING

中小企業の資金調達方法として注目のファクタリング。その契約内容や手数料の計算、また良いファクタリング会社を見極めるポイントなどを掲載しております。

ファクタリングプロ

〒110-0015
東京都台東区東上野1丁目8番2号
オーイズミ東上野ビル東館 7F

03-3831-1883

お問い合わせはこちら

大きな地図はこちら

MEDS HOLDING
ビジサポ
MEDS CLN
クラポ
借り・暮らす
無料
メール
相談
資料
請求
ページ
TOPへ