blogs

小規模事業者持続化補助金とは

平成28年度第二次補正予算による小規模事業者持続化補助金の申請受付が11月4日から始まっています。
一般型は平成29年1月7日に応募が締め切られます。

小規模事業者持続化補助金って聞いたことありませんよね?
どんな補助金なんでしょうか。

小規模事業者持続化補助金とは

この補助金は、「小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助」するものです。

難しい感じですね(笑)
わかりやすく説明しましょう。

対象になる小規模事業者は、業種と従業員数で区別されます。
① 製造業その他の業種に属する事業は常時雇用する従業員が20人以下
② 卸売業、小売業、宿泊と娯楽を除くサービス業は常時雇用する従業員が5人以下

一般に零細規模といわれている規模感だと思っていただければいいと思います。

使いみちは、「販路開拓等の経費の一部」に限定されます。
販路開拓・・・。
簡単に言えば広告ですよね。
でも、それ以外にも使えるのがこの補助金のいいところです。

例えば、ホームページを作り直す、店舗を改装する、パンフレットを作るなんてのもOKですよ。

しかも、補助率が対象経費の2/3以内で、50万円までですから、ざっくり75万円までの経費なら満額50万円のチャンスです。

さらに、賃上げや雇用対策、海外展開用なら上限100万円にアップします。

「ホームページを新しくしたいなぁ」
「商品パンフを作りたいなぁ」
「店舗の一部を改装したいなぁ」と考えている方にはチャンスですよね。

でも、申請は面倒ですよね?

補助金の申請は書類が大変で面倒だと思っていませんか?
はい。

実際に大変です(笑)
でも、小規模事業者持続化補助金は全然めんどくさくないんです。

なぜ面倒ではないかというと、この記事の最初に書いてあります。
「商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成」って。

そうです。
地元の商工会や商工会議所が経営計画の作成を支援してくれるんです。
もう、一人で悩まなくていいんです。

補助金申請で一番大変なのは要領を読み解くことです。難解な書き方のものが多いので、慣れないと読みにくいんですよね。

次に大変なのは、経営計画の作成です。
「そんなの作ったことないよ」という方は結構多いです。
この二つを商工会等が手伝ってくれるので、アドバイスを受けながら作っていけます。

面倒な補助金申請でこれは強い味方ですよね。

どこに相談すればいいの?

小規模事業者持続化補助金申請先などをまとめておきましょう。

・中小企業庁
「平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の公募を開始します」

・ミラサポ
「注目 補助金申請のポイント 小規模事業者持続化補助金編」

・全国商工会連合会
「平成28年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募開始について」

・日本商工会議所
平成28年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金

まずは、ミラサポの補助金申請のポイントを読んでみてください。
実際に補助金を受けた社長の話がいくつか掲載されていますから参考になると思います。

相談は商工会か商工会議所です。
管轄がどこか調べて、電話で尋ねてみましょう。

今年も残りわずかで慌ただしい日々だと思いますが、少しでも補助金を有効活用して事業の成長につなげたいですね。

経費の先出しは厳しいなぁ

ちなみに、補助金や助成金は経費を先出しすることが多く、その資金が捻出できないということも多いですよね。
融資で調達したいけど、ウチは融資の審査は難しいしなぁ・・・。

という方は、弊社のファクタリングで資金を調達することもできますので、ぜひご相談ください。

ファクタリングなら、BtoBの法人間取引で発生する売掛金があればそれを弊社が買いとることができます。

補助金が下りたら補てんできるので、計画的にご利用いただくこともできますよね。

それでは皆さん、頑張って補助金獲得を目指しましょう!!

関連記事

最近人気の記事

  1. おかげさまで弊社には毎月たくさんの中小零細企業の社長さんや経理のご担当者さんからお問い合わせをいただ...
  2. もうすぐ3月ですね。 3月といえば決算です。国内企業の決算は3月が一番多いそうです。
  3. 今朝の産経ニュースに「金融取引装う「新型ヤミ金」が横行 標的は中小企業…警察・支援団体も対応本腰」と...

かんたんにファクタリングを
お申込みいただけます。






翌営業日までに担当者からご連絡差し上げます。

Scroll Up