blogs

社長はショッピング枠の現金化なんて考えてはいけません

 

月末の経費支払いのお金が足りないので社長名義のクレジットカードのショッピング枠を使って現金化しようと考えている社長さん、ちょっと待ってください。
そんな危ない方法を使わなくても資金を手当てできる方法を金融のプロがわかりやすく解説します。

ショッピング枠の現金化は危険

まずはショッピング枠の現金化がどういう方法なのか確認しておきましょう。

利用者が現金化業者に申し込むと、特定の店で特定の商品を、利用者のクレジットカードのショッピング枠を使って購入するように言われます。
購入した商品を現金化業者が買いとるので、利用者には買取代金が現金で手に入るというものです。
利用者はクレジットカードで買った商品の代金を分割して支払います。

一見すると何の問題もなさそうですが、この方法はクレジットカード会員規約に違反する行為として業界団体が注意喚起しています。
日本クレジット協会 クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いに注意

発覚すると、クレジットカードは解約されてしまうので大変危険なんですね。

現金化業者にはヤミ金もいる

現金化業者が逮捕された事例もいくつかあります。
逮捕された現金化業者はヤミ金融のようです。
会社の社長さんがヤミ金融を使っていることが発覚すると、社長個人はもちろん、会社の信頼も失うことになります。

社長名義のクレジットカードは解約になり、残金は一括で支払いを求められますから、会社の資金繰りのためにやったことが、反対に資金繰りをさらに厳しくさせてしまいます。
悪いことをする人たちは言葉巧みに誘ってきますから、気を付けたいですよね。

2~3日で100万円を調達する方法とは

クレジットカードのショッピング枠を使うということでしたら、とりいそぎ100万円位が調達できれば間に合うということでしょうか。

御社に売掛金があれば、その売掛金を買いとってもらって現金化する「ファクタリング」という方法があります。

ファクタリングって初めて耳にされた方も多いでしょうから、具体的に説明しましょう。
来月末に300万円入金される売掛金があったとします。
この売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらいます。例えば、270万円で買い取ってもらうと、この270万円は現金でもらえますから、今月の資金として使えます。

来月になって、売掛先から300万円の入金があったらファクタリング会社に送金すれば清算が終わります。
仕組みとしてはお給料の前借りに似ていますね。
ファクタリングは融資ではないので審査が早く、これなら2~3日で100万円を調達することができますから、危ない方法に頼らなくて済みます。

ファクタリングは安全なのか

実は、ファクタリングはすでに広く利用されています。
公共工事代金を対象に自治体がファクタリングを利用したつなぎ資金の制度を設けていたり、医療機関向けに銀行がファクタリングを提供したりしています。大手ゼネコンやメーカーが取引先との決済用にファクタリング子会社を設立したりする例も増えています。
銀行だけでなく、リース会社や信販会社等のノンバンクも様々なファクタリングを提供しています。

ファクタリングは売掛金を買い取る契約ですから、売掛先に知られたりする心配がありますよね。ファクタリングを専門にやっているところなら、売掛先に知られないように利用することができます。ファクタリングの支払いは売掛先からの入金をそっくりファクタリング会社に送金するだけなので、御社で支払いのための資金を用意する必要はありません。

馴染みのないファクタリングですが、仕組みさえ分かってしまえば安心してご利用いただけるサービスなんです。

どうすれば利用できるのか

全国の銀行や大手ノンバンクで取り扱っていますが、100万円程度で、しかも急いでいるのであれば、
審査のスピードが速く、中小零細規模の会社でも利用しやすい商品設計になっているファクタリング専門会社がおススメです。

インターネットでどのファクタリング会社がいいのかを調べるには、こちらの記事を参考にしてください。
⇒絶対失敗しないファクタリング会社の見分け方3つのポイント

ファクタリングは融資ではありませんから、赤字決算や創業間もない会社でも利用できるのが強みです。ファクタリングについて更に詳しく知りたい方はこちらを読んでください。
⇒ファクタリングを利用する際に注意するべき3つのポイント

ファクタリングの利用には手数料が必要です。手数料が高いと資金繰りに影響しますから、こちらの記事もぜひ参考になさってください。
⇒ファクタリング手数料の秘密教えます

まとめ

最後にこの記事のまとめです。

  • ショッピング枠の現金化はヤミ金融との取引になるなど危険が一杯です。社長自身や会社の信用を失う可能性があるのでやめましょう。
  • 売掛金を買いとってもらって現金化するファクタリングという方法なら、赤字決算や創業間もない会社でも急ぎの資金調達ができます。
  • 少額で、緊急の資金調達ならファクタリング専門会社がおススメです。

弊社では、月末の資金ショートに対応できるファクタリング商品をご用意しています。ご相談は無料で、お電話かメールで受け付けていますから、お気軽にお問い合わせください。

電話バナー

メールバナー

関連記事

最近人気の記事

  1. おかげさまで弊社には毎月たくさんの中小零細企業の社長さんや経理のご担当者さんからお問い合わせをいただ...
  2. もうすぐ3月ですね。 3月といえば決算です。国内企業の決算は3月が一番多いそうです。
  3. 今朝の産経ニュースに「金融取引装う「新型ヤミ金」が横行 標的は中小企業…警察・支援団体も対応本腰」と...

かんたんにファクタリングを
お申込みいただけます。






翌営業日までに担当者からご連絡差し上げます。

Scroll Up